日常

行列の人気店!ラーメン富士丸 神谷本店にいってみた

2020年6月20日

ラーメン二郎インスパイアのお店は多々ありますがその中でもトップレベルと評されるラーメン富士丸。そんなラーメン富士丸の神谷本店についに行くことができました!!美味しすぎたのでレポートします。

奇跡の待ち時間!

訪問したのは平日。雨が降っている日に伺いました。お店は東京メトロ南北線の志茂駅から徒歩6分、JRの東十条駅から15分ほど。近くにニトリの本店があります。

ネットの情報では2時間半待ちという話もあり、恐る恐る伺いましたがこの日は奇跡の外待ちなし!神!めちゃめちゃラッキーでした。

選択肢は2つ

中に案内されてから食券購入。

ラーメンは

富士丸ラーメン(900円)国産ブタメン(1,300円)の2択。豚が食べたい人は迷わず国産ブタメンを選んでください。事前情報で豚が美味しそうだったので国産ブタメンにしました。

大盛りは+250円。トッピングとして、ゆでたまご(100円)、生たまごorやさいマシ(80円)、ブタカスあぶら(40円)。ビールは450円。

写真では切れていますが、ちょいヤサイ、ちょいアブラ、ニンニクは無料でオーダーできます。

また、麺少なめ・麺半分も食券を店員さんに渡す際にお願いすることができ、その場合は生たまごやさいマシブタカスアブラをつけてもらえます。

いよいよ到着

お店に到着してから約40分弱で到着。お水・おしぼりはセルフサービスなので着席時に取りにいきます。

今回は国産ブタメン(麺半分・ちょいヤサイ・アブラ少なめ)でオーダー。麺半分でのサービスは生たまごをお願いしました。量が凄いという口コミが多かったので残さないようなオーダーでいきました。そしていよいよ国産ブタメン到着!

麺半分でもこのボリューム。まず豚がデカイ!そしてクタクタのヤサイもしっかり盛られています。

ただただ美味しい

まず乳化したスープを一口。甘みが感じられてめちゃくちゃ美味しい!ヤサイはもやしとキャベツ。クタクタなヤサイともよく馴染んでいました。

麺はゴワゴワ、ボキボキっとした太麺。ほどよい茹で加減でスープとの相性バツグン。

そしてブタ。大きな塊のお肉がこれでもか!というくらい入っています。しっかりと味がついて食べごたえがありめちゃめちゃ美味しい。神豚と言われる所以がわかりました。これは美味しい。

中毒になる人がいるというのもよく分かる美味しさであっという間に完食しました。

並び時間には注意

今回は幸運なことにそれほど待たずして食べることができましたが、並ぶときは2時間ほど並ぶこともあるようなので訪問される際はご注意を!ただ、待つだけの価値はある美味しさだと個人的に思います。二郎系ラーメンが好きな方は是非一度足を運んでみてください。

アクセス・営業時間

ラーメン富士丸 神谷本店

住所:〒115-0043 東京都北区神谷3-29-11

アクセス:

東京メトロ 南北線「志茂駅」「王子神谷駅」より徒歩5分
JR京浜東北線「東十条駅」北口より、徒歩15分

営業時間:18:00過ぎ頃〜24:00

定休日:月曜

営業情報はTwitter で確認できます。

※2020年6月時点の情報です。

-日常

© 2020 Kei's Log Powered by AFFINGER5