スイーツ 日常

芸術的な絶品かき氷「いちょうの木」@東京・北品川

2021年5月6日

今回はInstagramでも"映える"かき氷として話題で人気のいちょうの木さんへ。

 

旧東海道の街並みを抜けてお店へ

いちょうの木さんは京急線新馬場駅が最寄りですが、今回は品川駅から歩き、旧東海道を抜けてお店へ。歩いて10〜15分ほどで到着。店舗の右側には店名にもなっている、いちょうの木がありました。

 

オリジナル&独創的なメニューの数々

運良く待ちなしで入店できました。店内はレトロな雰囲気でとても居心地がよかったです。気になるかき氷のメニューですが、店内カウンター横にメニューが貼られていました。

美大出身の店主さんが作るメニューはネーミングもさることながら、使われている食材も様々。写真も載っているのでとても迷います…!散々迷いましたが、前から気になっていた桜紫陽花をオーダーしました。

まさに芸術のかき氷!

オーダーから数分。桜紫陽花が到着しました。

宇治抹茶のソースがかかった氷の上に桜クリーム。そしてお花が咲いています。ビジュアルが美しくまさに芸術の逸品。このお花は寒天で出来ています。

上から見るとこんな感じです。めちゃくちゃキレイです。

早速頂きます。

桜の風味がしっかりと感じられるクリームとふわふわの氷、そして抹茶の味との組み合わせがとても合っていて春を感じられました。寒天でできている紫陽花も綺麗で、見た目も味もgood!

断面はこのような感じです。

中には黒蜜とフレークが入っていて、味変&食感の変化が楽しめます。そして、底にはミルクミントが入っていました。桜にミルクミント?!と思いましたが、これがまた合う…!ふわっと桜の風味が広がる中、ミルクミントの爽やかさですっきり締まります。不思議な感じでどんどんスプーンが進みました。単調にならず新感覚を味わえるかき氷はまさに芸術といえるものでした。人気になるのも納得でした。メニューも豊富で限定メニューも多いのでリピート必須です。

最新情報はお店公式のInstagramでご確認を!

2021年5月現在土日は予約制になっています。詳細はHPにてご確認ください。

いちょうの木さんブログ⇒https://ameblo.jp/ichounoki1979/

営業時間・アクセス

住所

東京都品川区北品川1丁目28−14

 

アクセスJR、京急品川駅から徒歩15分、天王洲アイル駅から徒歩20分、京急線北品川駅・新馬場駅から徒歩3分
営業時間

11:30~17:00

定休日:月曜、木曜、不定休

こちらもCHECK

【2021】絶対行きたい!東京でおすすめの「かき氷」店を紹介

続きを見る

 

 

-スイーツ, 日常

© 2021 Kei's Log Powered by AFFINGER5