スイーツ 日常

超高級!至高のふわふわかき氷「廚 otonaくろぎ」@東京・上野

これまで様々なかき氷を紹介してきましたが、今回はこれまでで一番高級なかき氷を紹介します。上野にある「廚 otona くろぎ」です。

廚 otona くろぎとは?

芝大門にある、予約の取れない日本料理店とも言われる「くろぎ」の黒木純さんプロデュースのカフェ&バー。人東京大学の構内にある人気店「廚菓子くろぎ」も同じ系列店舗。

お店は上野PARCO_ya内にあります。

廚 otona くろぎは上野PARCO_yaの1Fにあります。今回伺った時は受付・入店は外の道路に面した入り口からとなっており、建物内からは入れない案内となっていました。

訪問したのは平日午後でしたが、待ちが4-5組で、受付リストに名前を記入して待ちます。待つことおおよそ20分程度で席に案内されました!

気になるメニューは?

廚 otona くろぎのメニューは

メモ

氷菓

・かき氷 黒蜜きなこ(単品・お飲み物セット)

・かき氷 みたらしミルク(単品・お飲み物セット)

・かき氷 季節限定

・塩アイス

・トッピング(鹿の子豆、白玉、黒蜜、きなこ、粒餡、練乳、練乳ミルク、チーズクリーム)

※かき氷サイズの少なめ(2段)は200円引き

お飲み物

・珈琲 絹ゆらぎ

・和紅茶

・お抹茶

が通常メニュー。

季節限定メニューは別途用意されています。この時は「かき氷 枝豆ミルク」「かき氷 南瓜ん(かぼちゃん)」「蕨もち」の3つありました。

季節は秋!ということで「かき氷 南瓜ん(かぼちゃん)」をオーダー。なんと単品2,500円(税込)という超高級かき氷…!!かき氷には食べ切れる自身がなかったので少なめ(2段)で、トッピングで粒餡も追加しました。

いよいよ到着!

待つこと10分少々。いよいよ南瓜んが到着しました。

少なめ(2段)のオーダーでしたが十分なボリューム。高さもかなりありました。かぼちゃの黄色が鮮やかです。

上から見るとこのような感じ。南瓜クリームとチーズクリーム、さらに揚げた南瓜と南瓜の種もあしらわれています。

濃厚、そしてふわふわのかき氷が最高!

早速一口食べてみると、かぼちゃミルクがとても濃厚でめちゃめちゃ美味しい。くどすぎず、かつかぼちゃの美味しさが十二分に味わえました。氷もふわっふわでまさに雪、というより綿を食べているかのような口当たりでした。チーズクリームとの相性もばっちりでした。

食べすすめていくと、中には炊きかぼちゃが入っていました。かぼちゃの甘味がこんなにあるのか!と驚くほど。ほくほくで美味しかったです。また、白あんも中に入っていました。

トッピングで追加した粒餡もこれまた美味で、追加してよかったです。

少なめ(2段)でしたがかぼちゃの濃厚さもあり十分お腹いっぱいになりました。期間限定商品なので、かぼちゃ好きの方には是非お試しいただきたいオススメの一品です!

営業時間・アクセス

廚 otona くろぎの営業時間・アクセスは以下の通り。

住所東京都台東区上野3-24-6 パルコヤ1F
アクセスJR御徒町駅 徒歩2分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅 徒歩1分
営業時間[日~木]
10:00~20:00(L.O.19:00)
[金・土]
10:00~22:00(L.O.21:00)日曜営業

※定休日は上野PARCO_yaに準ずる

※上記は2020年9月時点の情報です。

こちらもCHECK

【2020最新】絶対行きたい!東京でおすすめの「かき氷」を紹介

続きを見る

-スイーツ, 日常

© 2020 Kei's Log Powered by AFFINGER5