写真 日常

【写真有】職人ワザが光る美味しい寿司屋「丸万寿司」@千葉

回らないお寿司は贅沢の代名詞。そんな贅沢ができるお店が千葉にある「丸万寿司」。最高のお寿司を味わえるお店です。

路地裏の一角にあるお店

今回伺った丸万寿司は千葉モノレール葭川(よしかわ)公園駅が最寄り。旧千葉市の中心であった「蓮池」と呼ばれる地区にお店があります。

工夫が凝らされたメニューの数々

お店はカウンターとテーブル席、2階もありそちらは座敷タイプの席とのこと。今回、メニューはお任せでお願いしていました。

突き出し

お料理・お造り

▼はまぐりの酒蒸し。身が大きく味がしっかり。

出汁がたっぷり出たスープも美味しく、「これをパスタにしたい」というお客様もいらっしゃるとか。スープだけ持って帰りたいくらい美味しい…

▼かわはぎのお刺身

▼いわしのお刺身

こんなに美味しいのか!と感動。

山わさびが入った醤油も出していただきました。これだけでもお酒が飲めてしまう人もいるようで、これ単体でも美味しい。鼻に抜ける感じがたまりません。

▼ホタルイカ

中身がパンパンにつまっていて新鮮。

▼たまかい

生まれて初めていただきました。鶏肉に近い食感でプリプリ感が最高。身もしまっていて美味しい!

▼金目鯛

醤油が皮の部分に塗られ、軽く炙ってありました。これが香ばしさもあってこちらもとても美味しかったです。

▼平貝

平貝を焼いたものを磯辺焼き風で出していただきました。噛めば噛むほど旨味が溢れてきました。こういった食べ方も有りなんだと新たな発見でした。

▼毛ガニ

丁寧に下処理された毛ガニをいただきました。毛ガニはやっぱり美味しいですね。カニの旨味がぎゅっと詰まっていました。最高。

いよいよお寿司の登場!

ここまで美味しいお料理を頂き、お寿司の登場です。

▼マグロ

見た目が美しい…!美味しいマグロとはこういうものかと衝撃を受けました。

▼ひらい

▼イカ

キュッと締まっていながらしっかりとした味わい。

▼さより

▼車海老

えびの甘さとプリプリ感がたまりません。

▼サクラマス

旨味がつまった、普段食べるサーモンとは全然違う美味しさがありました。

▼穴子

ふっくらとしていて歯で溶けてしまうような柔らかさのある穴子。タレとの相性も抜群。

▼大トロ

醤油で漬けられている大トロが半分炙ってありました。普通は大トロといえば「ピンク」のイメージですが、板前さん曰く「醤油と脂が溶け合うこの食べ方が美味しい」とのこと。漬けてあると見た目が黒っぽくなるので見た目で好まれないため、「こういう食べ方ができるのはちゃんと理由が伝えられるお寿司屋さんならでは」とも聞けました。大トロの旨さが爆発する最高の一貫でした。

食後もしっかり

たらふく頂いた最後にデザートも頂きました。この日はメロンととちおとめ、そしてデコポンなどの仲間である甘平(かんぺい)をいただきました。メロン、いちごも美味しかったですが甘平がとにかく美味しかった…!

ここぞ!というときにオススメしたいお店

とにかくお料理からお寿司まで大満足でした。食べログでの投稿でも評価が高く、とてもオススメできるお店です。ここぞ!というときに是非使いたい、そんなお店です。満足すること間違いなしです!

夜だけでなくランチ営業もあるとのこと。お昼にも行ってみたい…!

営業時間・アクセス

住所:千葉県千葉市中央区中央3-7-11

最寄り駅:千葉モノレール 葭川公園駅

営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00

定休日:日曜・祝日

予約や口コミは食べログをチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

-写真, 日常

© 2020 Kei's Log Powered by AFFINGER5