日常

味も絶品!セバスチャンの芸術的すぎるかき氷@東京・渋谷

2019年12月26日

様々な工夫があるスイーツ「かき氷」。暑い時期に食べたくなりますが、そんな中でもこだわりのある"ドルチェかき氷"が楽しめる「Sebastian」(セバスチャン)に行ってきました!行列待ち時間などもレポートします。

奥渋エリアにあるお店

セバスチャンは渋谷区神山町、いわゆる"奥渋"エリアにあります。NHKのスタジオパークも近い場所にあります。JRの渋谷駅から歩いて15分ほど。

並び時間は…?

お店に到着すると、暑くなり始めた時期ということもあり、開店直後のタイミングでしたが長い列。並び始めてから入店まで約1時間弱かかりました…。並んででも食べたいお店というのがよく分かります。ちなみに、混雑が予想される時期には「予約台帳」が出され、当日の席予約をするシステムになっているそうです。

気になるメニューは?

メニューは季節やタイミングにより異なりますが、この日のメニューは

  • マンゴーヨーグルトとガナッシュのショートケーキ
  • ローストアーモンドと生キャラメル ダークチェリーとカスタードを入れて
  • ほうじ茶ミルクとコーヒークリーム 抹茶のムースを入れて
  • ピスタチオとホワイトチョコレート フランボワーズのアクセント
  • ショコラオランジュ
  • いちごのクレームブリュレ
  • レモンとミックスベリーのレアチーズ仕立て

でした。どれも魅力的で迷います。今回オーダーしたのは「ローストアーモンドと生キャラメル ダークチェリーとカスタードを入れて」。かき氷のメニューと言うよりはフレンチのメニュー名のようです。ちなみにマスターは元フレンチのシェフだそうです。

丁寧に作られていくかき氷

店内のカウンター席でかき氷が作られている様子を見ることが出来ました。
1つ1つ丁寧に、そして氷が1つの芸術作品のようになっていくのがとても美しく、そして「あのメニューも食べたい…」と食欲をそそりました。マスターの真剣な表情もGoodでした。

かき氷到着!

そしてオーダーした「ローストアーモンドと生キャラメル ダークチェリーとカスタードを入れて」が到着しました。見た目はこんな形。美味しそう!

キャラメルの味とローストアーモンドの香ばしさがバツグンにマッチ!濃厚なのにくどくない、かつ氷のふわっと感も消さない絶妙さが素晴しい。

食べ進めていくと、

ダークチェリーとカスタードが出てきました。とろっとしたカスタードと甘酸っぱいチェリーがアクセントになっていてさらに美味しい!ベースのソースの美味しさ、アクセントに入っているダークチェリーとカスタードも合わさってめちゃくちゃ美味しかったです。まさにドルチェなかき氷!芸術を味わったと言っても過言ではないです。

最新情報はTwitterで

その時期に出しているメニューや営業時間等はTwitterで発信されているので訪問される際には是非チェックしてみてください!

営業時間・アクセス

住所:東京都渋谷区神山町7-15

アクセス:JR渋谷駅(徒歩15分)
小田急小田原線 代々木八幡駅(徒歩12分)
東京メトロ千代田線 代々木公園駅(徒歩10分)

営業時間:平日13:30~17:00(金曜日を除く)
土日祝11:00~17:00

定休日:金曜日

▼東京の人気かき氷店、他の記事もご覧ください▼

和カフェのハイクオリティかき氷「まめ茶和ん」@東京・飯田橋

続きを見る

ふわふわのかき氷が美味しい!「浅草浪花家」@東京・浅草

続きを見る

至高のふわふわかき氷「和kitchenかんな」@東京・三軒茶屋

続きを見る

自家製シロップが最高!サカノウエカフェ@東京・湯島

続きを見る

絶品かき氷が楽しめるたこ焼き屋さん「みなと屋」@東京・笹塚

続きを見る

 

-日常

© 2020 Kei's Log Powered by AFFINGER5