神コスパ!業務スーパーの冷凍タピオカ2種類を試してみた

最近よくInstagramなどで見かけるタピオカ。一時期流行ってまた人気再燃なイメージもあるタピオカですが、なんとおうちで作れてしまってしかも安い!という業務スーパーの冷凍タピオカを手に入れたので作ってみました。違いや特徴など作った感想をもとにお伝えします!

業務スーパーで買える2種類のタピオカ

冷凍タピオカは業務スーパーで手に入れることができます。上部写真左が「インスタントタピオカ」、右が「タピオカドリンク(ミルクティー)」です。どちらも本体価格300円弱で買うことができます。

インスタントタピオカは300g入り、タピオカドリンク(ミルクティー)は4食入り。タピオカドリンク(ミルクティー)は1食あたり70円〜80円とまさに神コスパ。インスタントタピオカもたっぷり入っています。

タピオカドリンク(ミルクティー)を作ってみた

個包装になっている冷凍のタピオカの袋を沸騰したお湯に入れるだけ!数十秒待って取り出します。袋の中は熱いので火傷にご注意を…!

器に袋の中身を出し、ミルクを注げばあっという間にタピオカミルクティーが完成!

味付きのもちもちタピオカ!

タピオカがもちもちで美味しい!ミルクティーのシロップに漬かっていることもあってかタピオカ自体も美味しく感じます。牛乳を豆乳に変えるとタピオカソイミルクティーにもできます。

インスタントタピオカでタピオカドリンクを作ってみた

続いてインスタントタピオカを使ってタピオカドリンクを作ってみました。こちらは個包装ではないので好きなだけタピオカを入れることができます。

沸騰したお湯にタピオカを入れて30秒ほど茹でます。白っぽくなっているのもありますがお湯にくぐらせていれば、

ザルにあけて流水で洗っていると黒いタピオカになるのでご安心を!熱が取れたら器に入れ、好きなドリンクを入れます。

こちらももちもちのタピオカ!

ミルクココアタピオカにしてみました。タピオカはもちもちで量も多めにしたのでタピオカ食べてる!感覚を存分に味わえます。

豆乳抹茶タピオカラテにもしてみました。どんな飲み物にも入れられるのでアレンジ方法は無限大!

2種類の違いは?

業務スーパーで手に入る冷凍タピオカ2種類を試してみた違いは…

■タピオカドリンク(ミルクティー)

◎調理が楽。お湯に入れて牛乳を入れるだけでできる

◎タピオカ自体も味がついているような感じで美味しい

▲しかし、味が決まっているのでアレンジ方法は限りあり

■インスタントタピオカ

◎自分の好きな量で作れる、そして簡単、すぐできる

◎味のアレンジ無限大

▲タピオカ自体は甘くはないそのものの味

個人の感想ですが以上のような違いがありました。

とはいえ、どちらも神コスパであることは間違いありません。品薄とも言われておりゲットするのが難しい可能性もありますが、業務スーパーに行った際には要チェックです!!