スイーツ 日常

話題のかき氷店!「冬夏青々」@東京・亀戸

2021年5月3日

4月なのに夏日を記録しかき氷シーズンも本格化。東京の東側、亀戸に新たなかき氷店「冬夏青々」(とうかせいせい)が2021年4月20日にオープンしました。Instagramでもオープン前から試作の様子が投稿されていて気になっていたお店。早速伺ってきました。

亀戸駅から徒歩数分。Bar間借りのお店

冬夏青々さんはJR・東武線の亀戸駅から徒歩数分。Music Bar BRICKさんの間借りの形で運営されています。

店内もおしゃれで、カウンターとテーブル席がそれぞれありました。

魅力的なメニューの数々

気になるメニューですが、

単品通常サイズ

玉砂糖ミルク(トッピング2種類選択)

期間限定メニュー

苺ミルフィーユ 

ショコラベリー 

ハニーレモンレアチーズ 

酒粕(九平次大吟醸山田錦使用)

冬夏青々の「玉砂糖ミルク」に使われている玉砂糖は江東区にある「宮崎製糖」さんで作られているお砂糖。コクがあり、ミネラル豊富な赤糖とのこと。地元に根付くメーカーのお砂糖を使うこだわりも素敵です。

オーダーは①かき氷単品②選べるかき氷(小サイズ2つ)③選べるドリンクセット(小サイズ+ホットコーヒー)

気になるメニューが多かったので、選べるかき氷セットをオーダーしました。こちらは2,300円で小サイズかき氷を2つ頼めるセットです。

今回は期間限定メニューの苺ミルフィーユショコラベリーをオーダーしました!

ふわふわで丁寧なつくりの絶品かき氷

オーダーしてから数分。温かいお茶も頂きながら待ちます。バーカウンターでかき氷が作られている様子も見られます。そして到着!まずは苺ミルフィーユから。

小サイズながらなかなかのボリューム。鮮やかないちごシロップとミルクエスプーマが映えます。パイも上に刺さっています。

上から見るとこのような感じです。

氷がふわっふわで全体にかけられている玉砂糖ミルクが優しい味わいで美味しい!いちごソースとの相性がばっちりです。ミルクエスプーマといちごソース、玉砂糖ミルクを一緒に食べるとまさに至福の味わい。トップに乗っているいちごが大きく、これも満足感が高いです。

食べ進めると、中にはカスタードが入っていてまさに苺ミルフィーユ。まさにケーキを食べているかのような美味しさでした。

あっという間に食べ終わり、続いてショコラベリーを作って頂きました。ほどなくして到着。

こちらもボリュームがあります。氷の上にはミルクエスプーマとチョコソースがたっぷり。このチョコソースはラム酒が入っており、大人な味わい(ラム酒抜きも可)。

上から見るとこのような感じです。トップにはナッツがかかっています。

早速頂きます。

チョコソースと玉砂糖ミルク、チョコシロップがかかった氷が先程の苺ミルフィーユとはまた違った味わいで美味しい!ラム酒が効いたチョコソースがとてもいいアクセントになり美味しいです。

ミルクエスプーマとの組み合わせ、そしてナッツと合わせて食べると一層美味しさが増します。

断面はこのような感じ。

食べ進めると中にはベリーのコンポートが隠れていました。ベリーの酸味とチョコレートがマッチして美味しい。丁寧なつくりと玉砂糖ミルクの味わい、各素材が際立つ美味しさで大満足でした。

事前予約も可能です。人気につきGWは予約で続々埋まっている様子。これから人気になりそうなお店です。店主の方曰く、月1回程度で新作を出したいと仰っていたので再訪してみたいと思います。

最新情報は冬夏青々さんのInstgramで!

営業時間・アクセス

住所

東京都江東区亀戸6-58-10 亀戸ガイビル 5F Music Bar BRICK

 

アクセスJR中央・総武各駅停車、東武亀戸線亀戸駅より徒歩2分
営業時間

11:00〜17:00(L.O16:00)

定休日:月曜、木曜・金曜は隔週

※掲載情報は2021年5月時点の情報です。

こちらもCHECK

【2021】絶対行きたい!東京でおすすめの「かき氷」店を紹介

続きを見る

-スイーツ, 日常

© 2021 Kei's Log Powered by AFFINGER5