【写真有】初めての海外ひとり旅でおすすめの持ち物を紹介!

IMG_1649はじめての海外旅行、何を持っていったらいいか分からない…といった方にも役立つ(?!)初めての海外一人旅〜準備編〜では旅行の予約等について書きましたが、今回ははじめてのアメリカ一人旅で実際に持っていったものをご紹介します。

リュックサック

IMG_0046

一人旅といえばバックパック。バックパッカーという響きに憧れて…というのもありましたが、現実的な問題でスーツケースを引くと片手が塞がるし、持ち歩きに不便だと判断し旅行用にリュックサックを調達。コールマンの「ウォーカー33」を購入しました。30Lあれば十分な大きさだと様々なところで見かけたのでちょうどいいサイズでした。背負いやすいしポケットもそこそこついていて使いやすかったです。こちらには衣服や歯ブラシ等の日用品、パスポートやバウチャーのコピーも忍ばせておきました。楽天で安いものだと4000円台で買えます!→楽天でこの商品を探す

 

カメラバッグ

IMG_0017

続いてこちら。今回の旅行でギリギリまで悩んだのが「一眼レフ」を持っていくかどうか。「もう二度と撮れない風景があるかもしれない」という変な使命感が湧き、最終的に一眼レフを持っていくことにしました。こちらのカメラバッグは間仕切りが3つあることに加え、ファスナー付きのポケットが2箇所あったため、財布やモバイルバッテリー、バウチャー、本などを入れました。

貴重品はだいたいこのバックに入れ、このカメラバッグ1つで街歩きをしたので実質的なメインバッグになっていました。バックパッカーとはちょっと離れましたが、動きやすかったことを思うとカメラバッグもかなり役に立ちました。一眼レフを持って行こうと思っている方は機能性があって持ち歩きやすいカメラバッグを選んでみるとよいでしょう。

一眼レフ

20110926093132_790_

今回は多分望遠は要らないと思い(それでも持って行きたかったですが…笑)、Canon EOS KissX5と18mm-55mmの純正レンズのみで行きました。特に遠距離撮影をするようなスポットに行くことがなければこれくらいでだいたい事足りるはずです。

パスポート

これがないと始まりません。コピーも念には念を入れて3枚取り、忍ばせておきました。原本はセキュリティーポーチに入れて持ち歩きました。

セキュリティーポーチ

詳しくは

で紹介しています。

パスポート、クレジットカード、お金を少々入れておきました。

衣服

今回は6泊8日の旅行でしたので以下のものを持って行きました。

  • 下着、靴下(3日分+予備)
  • インナー(薄いものとヒートテックを何枚か)
  • 襟付きシャツとロングTシャツ2枚(計3枚)
  • チノパン

行きはマリンパーカー+襟付きシャツにジーンズで行きました。

西海岸あたりの気温は12〜18度で日本よりも暖かいとは思いましたが、寒さ調節ができないと困るので中に着れるものを多めに持って行きました。下着と靴下は宿で洗うか、最悪反対に着れば2日ずつ使えそうなのでこの枚数。そして帰りは荷物を減らしたかったので(あくまで行くまえの願望)、現地で捨ててもいいような着古した服を基本的に持って行きました。

 日用品

忘れがちですがこれも大切です。

  • コンタクト洗浄液&ケース
  • 歯磨き粉
  • トラベル用シャンプー&リンス
  • 化粧水
  • 常備薬(胃薬、頭痛薬、風邪薬)
  • 歯ブラシ
  • 髭剃り

上4つは飛行機内への液体持込制限のため透明なバッグ(ジップロック)へ。今回は安宿プランだったのでとりあえずひと通りは持って行きました。結構乾燥しているという情報だったので一応化粧水も持参しました。

モバイルバッテリー

ある意味今回の旅の命綱だったかもしれません。私が持っていったのは、USBポートが2つあるタイプのモバイルバッテリー。iPhoneとポケットWi-Fiどちらも充電できるということでどっちも切れてしまった場合に備え、2つポートがあるものを選びました。充電の容量の割には大きくなく、持ち歩きには便利でした。ちょうどAmazonの学生向けセールで安くなっていたのでラッキーでした。

Amazon | Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 *2019年10月時点 (ブラック) | 家電&カメラ オンライン通販
Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 *2019年10月時点 (ブラック)ほか家電&カメラ, が勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

私はiPhone。Google Mapsが使えるスマートフォンなら忘れずにもっていきましょう。もちろん充電器も!

お金

110720money-shotパスポートの次に大事なお金。今回私は「ドル・クレジットカード(2枚)・日本円」を持って行きました。

ドルは空港や銀行より少しレートがよかった大黒屋で両替し、250ドルほどを持って行きました。両替のことに関しては別記事で書きます。

それからクレジットカード。メイン使いと予備用最低でも1枚ずつあった方がベターです。クレジットカードとパスポートさえあれば何とか帰国はできるはず…です。

そして日本円。アメリカであれば日本円もいざというとき両替できますし、まるっきりドルしか持って行かないと帰国後家に戻る交通費がない!なんてことにならないためにもちょこっとは日本円も持っていったほうがよいでしょう。

 

地球の歩き方

IMG_0006

 

「黄色い本はカモになる…」と至るところで見かけましたが、他の本だとどの本がいいのか分からないし、かと言って持って行かないなら持って行かないで、カモにはならなくとも迷える子羊になる気がしたのでベタベタですが地球の歩き方を持って行きました。都市ごとに1冊ずつ持つのも荷物になるので西海岸がまとまった本を選びました。飛行機の時間つぶしや移動中に次に行く場所の見当をつけたりパラパラと眺めるだけで楽しかったです。

B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2018~2019 | 地球の歩き方編集室 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで地球の歩き方編集室のB02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2018~2019。アマゾンならポイント還元本が多数。地球の歩き方編集室作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またB02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2018~2019もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

その他

  • 保険証券とポケットガイド(加入している場合)
  • 旅行バウチャー(コピーも1部)
  • 電子辞書(念のため…と思ったけど結局使わず)
  • メモ帳、ペン
  • 手帳・日記
  • 圧縮袋とビニール袋をいくつか
  • ダミー用の財布

その他はこのようなものを持って行きました。電子辞書、使うかと思って持って行きましたが結局使わずじまいでした。

以上今回の海外一人旅で持っていったものは、これに空港で受け取ったポケットWi-Fiで全てです。ちなみにバッグ2つの総重量は成田空港出国前で9キロでした。要らないものが多かったかな…とも思いますが、とりあえずこれで6泊8日は事足りました。何かの参考になれば幸いです。