まさにコスパの神!飲み会におすすめしたい神楽坂魚金

IMG_4293     「魚金」…このお店に出会ってよかった。というのも、魚金は噂に違わず本当に「コスパの良い」居酒屋だったのです!今回はそんな魚金の良さをほんの少しですがお伝えします。

 魚金とは?

魚金(http://www.uokingroup.jp)は

1995年1月、新橋駅烏森口そばに居酒屋魚金は誕生しました。 約30坪のごく普通の居酒屋、今ある魚金グループの原点です。 どこのお店より、少しでも良いものを少しでも安く、たっぷりとご提供したい一心で、 毎日毎日、朝早くから築地市場に仕入れに通い続けました。 そして、多くのお客様に今までよりもリッチな気分で外食を楽しんでいただくために、 他店では真似のできないほど、豪快な盛りつけでのご提供を心掛けました。 魚金の代名詞でもある「刺身の6点盛り」はその象徴ですが、 新鮮で美味しいものをリーズナブルに思う存分召し上がっていただく、 それが本来、外食の楽しさそのものでもあり、 多くのお客様の喜びや感動につながると考えたからです。 (魚金HPより引用)

  という居酒屋さん。現在は新橋駅に留まらず都内各地に進出し、30店舗ほどのお店があります。HPによると年5〜6店舗のペースで出典を増やしているようです。  

6点盛りが6点じゃない?!素晴らしい料理の数々

今回僕が行ってきたのは「神楽坂魚金」。早速写真とともに、わずかではありますがコスパの良さを感じていただきたいと思います! IMG_4294   メニューの一部です。値段もそれほど高くありません。 IMG_4296   これが上記引用でもあった「刺身6点盛り」です。6点どころか倍くらいの種類の魚介類が乗っていました。これで1980円。新鮮で美味しかったです。 IMG_4297   こちらは山菜の天ぷら。4種類乗って500円ちょっと。スーパーに行っても500円ではなかなか買えない量が乗っていました。 その他写真はありませんが、日本酒の数も豊富で、どれを頼むか迷うほどでした。しっかり飲みたい方にも◎。 IMG_4300   4人で行ってお腹いっぱいでこの値段。もう少し飲んでもよかったかな…?   とにかく料理が美味しくてもっと食べたいくらいでしたがお腹いっぱいになってしまいました…!日曜夕方17時半頃訪問したのでスムーズに入れましたが、徐々に混み始めたので予約していくのがベターかと思います。また魚金グループのお店に行きたい!と心に誓いました。 神楽坂魚金の場所はこちら。 東京都新宿区神楽坂3-1 あさひこビル1・2F(JR・東京メトロ飯田橋駅から徒歩3分)   魚金の店舗などはこちらのリンクからどうぞ。 魚金グループ店舗情報