ダイエット&美容に効果あり?!大注目のキヌアとは

lgf01a201407280300

ダイエットだけでなく美容効果もあり?!最近注目を集めているダイエットフード「キヌア」とは何なのか。取り上げてみたいと思います。

キヌア=穀物の母

キヌアは南米アンデス地方の穀物。歴史は深く、5000年前から栽培されていたとのことで、「穀物の母」とも呼ばれています。

ハリウッドスターも使用

キヌアが注目されるようになったのは有名ハリウッド・スターが使用しているというのも大きな要因。ミランダ・カーやジェニファー・ロペス、アンジェリーナ・ジョリー、ケイト・モスなどが使用しているということで注目を集めています。

栄養はバッチリ!

キヌアの栄養素はあのNASAに「21世紀の主要食」言わしめるほど素晴らしい栄養バランス。体内で合成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれているだけでなく、白米と比べると同じカロリーを摂取したとするとタンパク質は2倍、食物繊維は8倍、カルシウムは10倍摂取することができます。

気になるカロリー

キヌアは白米と同量(100g)だとカロリー的には差がありません(キヌア:367kcal 米:356kcal)が、茹でるとかさが白米をゆでた時の2〜3倍になるため、ご飯と同じ量を食べた時、カロリーは約半分になる計算。ご飯を満足して食べる量で半分のカロリー…これは嬉しいですね。

美容効果もあり?!

キヌアにはフィトエストロゲンという成分が含まれています。この「フィトエストロゲン」とは女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きをする成分。こちらを摂ることで美肌効果や更年期障害にも効くようです。

スギちゃんは一週間でマイナス4キロ

とある番組で、芸能人のスギちゃんが一週間キヌアを用いた食事を摂ったところ、83.3kgから79.1kgのマイナス4kgの原料に成功したようです。個人差はあるものの、一定のダイエット効果をもたらす可能性は高いのではないでしょうか。

キヌアを買うには

最近では輸入食品を扱うお店などでも置かれている場合もあるようですが、Amazonにも豊富にキヌアが売られています。

上記のフィトエストロゲンの摂取効率を高めるためにはフラクトオリゴ糖との摂取が◎

キヌアを使ったレシピ

クックパッドより、キヌアのレシピをいくつかご紹介します。

キヌアの炊き方:http://cookpad.com/recipe/2080600

必ずレシピを聞かれるキヌアサラダ:http://cookpad.com/recipe/2440249

キヌアチキンサラダ:http://cookpad.com/recipe/3159663

キヌアと豆腐のハンバーグ風:http://cookpad.com/recipe/2992719

キヌアは癖がなくどんな料理にも入れられるということで重宝しそうです。

このスーパーフード「キヌア」是非試してみてください!