スイーツ 写真 日常

東京で"シメパフェ専門店"の芸術的パフェが味わえるINITIAL OMOTESANDO(イニシャル表参道)

2020年3月19日

北海道でブームになり、今では一つのジャンルとして確立した「シメパフェ」。札幌でも人気のシメパフェ「INITIAL(イニシャル)」のパフェが楽しめるお店が東京・表参道にあるということで行ってみました。パフェ・スイーツ好きの方は要チェックのお店です!

外観はシンプルでおしゃれ

店名は「INITIAL OMOTESANDO」(イニシャル表参道)。少々入り組んだ場所にお店があります。お店の外観はシンプル。お店の前にある看板の写真がとても美味しそう…!

気になるメニューは?

メニューを開くとまずはパフェに使われるソフトクリームの紹介がありました。

全部で4種類で、「北海道ミルクソフトクリーム」「チョコレート」「濃厚ピスタチオのソフトクリーム」「フランボワーズのソフトジェラート」とそれぞれ詳しく説明があり、こだわりが感じられます。

パフェメニューはこちら

季節限定の「あまおう」を使ったパフェをはじめ、

・いちご 920円

・ぶどう 920円

・贅沢いちご  1300円

・贅沢ぶどう 1300円

・チョコレート 920円

・ピスターシュ 1600円⇒いちごのモンブラン

・カフェ・ノワール 1300円⇒ティラミスのパフェ

・パルフェ・ショコラ 1600円⇒ビターなチョコレートモンブラン

・ピスタチオと和栗のモンブラン 1600円⇒愛知県産の栗を使ったモンブラン、ピスタチオのプリンと北海道牛乳ソフトクリーム

ドリンクセットは200円〜用意されています。この他お酒のメニューもありました。

今回は限定メニューとも迷いましたが「ショコラ・パルフェ」にしました!

見た目が美しい…!

数分待ちパフェが到着!

見た目のインパクトで既に美味しさが伝わります…!

中身は、「ドミニカ産カカオのフィアンティーヌショコラ」「カカオ62%ビターショコラクリーム」「クランベリーとレーズン5種類のドライフルーツ」「チョコレートのソフトクリーム」「北海道牛乳のソフトクリーム」「自家製ガトーショコラ」「フランボワーズのソフトジェラート」などなど。とにかく中身がぎっしり。

高さもそこそこあります。

大人の味わい

まず、カカオ62%のビターショコラクリームとその中にあるフランボワーズのジェラートの組み合わせが最高に美味しい!ほろ苦さと甘酸っぱさが絶妙にマッチしています。

チョコレート・北海道牛乳のソフトクリームも濃厚ながらさっぱりとしていてこれも美味。ジンとライムのジュレも下の方に入っていてとても大人な味わい。濃厚ながらもくどすぎず、シメとしていけるパフェです。食べごたえもあって大満足…!

カフェとしてもバーとしても使えるお店

カフェメニューもお酒もあり、昼・夜どちらでも利用できるお店だと思います。パフェが食べたい…そんな方は是非一度足を運んでみてください。

営業時間・アクセス

住所:東京都渋谷区神宮前6-12-7 J-cube A棟 1F

営業時間:11:00~23:30(L.O23:00)

※冬時期は12:00〜オープン

店舗のInstagramはこちら

 

-スイーツ, 写真, 日常

© 2020 Kei's Log Powered by AFFINGER5